topimage

2017-03

明石の街を散策 - 2017.03.26 Sun


家族(妻と娘)三人で、いつもの大阪新年初参りに出掛けてきました。

今年はタイミングがを逸して3月も終わりのこの時期となってしまいしたが、

何とか初参りに行けてホッとしております。



昨年に引き続き今年も電車に乗ってのお出掛けですが、

夫婦どちらかが運転しなければならない車と違って居眠りもでき、

なかなか良いものです...普段通勤で乗ってはいるんですけどね(^^;

幸い、行き帰りとも何とか座れました(^^♪




参拝のあと、ランチは大阪駅地下街にある”Daru食堂”さんで...もちろん初めてです。

私が頼んだ品はちょっとチャレンジメニュー的?なタワーカツカレー

IMG_1514.jpg

サンプルの様なタワー感はもう一つで、ちょっと荷崩れしたような...失礼。

味は普通に美味しかったですけど、大盛り頼んだものですから

妻と娘にちょっと助けてもらいました。


妻はビーフシチュー。

IMG_1515.jpg



娘はスパゲッティ。

IMG_1516_20170327063648538.jpg




お腹も満たされ、さて午後の予定ですが、

妻と娘は買い物で梅田周辺を散策するようなので、別行動することに。



今月初めにバイクで明石海峡大橋を見に行きましたが、

あらためてあの素晴らしい景色を、今度は車窓からも見てみようという事で、

電車で明石方面に行ってみることに。


新快速に乗ったので、明石海峡大橋に程近い”舞子”駅には停まらず、

明石駅で降りることに。

折角ここまできたので明石周辺を散策です。



IMG_1520.jpg


ガイドマップを見る限り、海が近そうですね。

IMG_1517.jpg


駅北側には明石城があり落ち着いた雰囲気がありますが、

逆に駅南側はビル群が立ち並び人通りも多く都会感を感じましたね。



明石城を散策。

IMG_1522.jpg

一般的なお城と違って、両サイドに二つの櫓が建っています。


IMG_1524.jpg


IMG_1525.jpg



観光用の足場が組んであるので市内を見下ろすことができ、

遠くには明石海峡大橋も望むことができます。

IMG_1530.jpg


IMG_1529.jpg




時間もまだ十分あるので、今度は駅南方面へ行ってみることに。


銀座通りって、地方に行くと結構あるんですよね(笑)

IMG_1534.jpg



漁船にクルーザーも...。

IMG_1535.jpg


IMG_1536.jpg



そういえば明石と言えば、日本標準時子午線が通っていましたね。

IMG_1538.jpg


このあとブラブラと海岸沿いまで歩いたりと、まったりと明石を満喫し、

また電車で大阪に戻り合流しました。



また機会あれば何度でも訪れたい場所ですが、

次は姫路方面まで足を伸ばしてみるのも良いかもしれませんね。

スポンサーサイト

大垣駅前をプチ散策 - 2017.03.13 Mon


先週の土曜に、いつもの寺院参拝と大垣駅周辺を散策?してきました。

いつもの寺院とは岐阜は垂井にある朝倉山寺院で、最近は事あるたびに

お願い事や御礼で参拝することが多いです。


三重塔もあったりしますし、小高い山の山腹にあるので垂井市~大垣市内を一望できます。

なお、現在は本堂改修工事中のようです。


参拝後は何となく大垣城へも行ってみようかとなり大垣駅前に着いたものの、

取り敢えず昼も過ぎておりランチでもしようかと、駅前に隣接する”大垣アピア”に入ってみることに。

3Fにある”鳥匠庵”さんに入ることになりましたが、

私は正直言って、鶏料理はあまり得意ではありません(^^;


IMG_1501.jpg


なんですが、

ちょっと上品そうで落ち着いたお店の感じがしたのと、唐揚げ系なら問題ないので決めました。

 ・・・ 妻が鶏好きなことが少し影響はしましたけどね。



私は唐揚げランチを。

IMG_1498.jpg



妻は鶏クリームコロッケを...初めて聞きました(笑)

IMG_1497.jpg


鶏クリームコロッケですが、一般的なカニクリームコロッケと変わらない味?で、

とても美味しかったです...味音痴かもです。



因みにこちらの鶏を使用されているんですね。

IMG_1503_20170313213410f88.jpg


名古屋コーチンでは無いようです。



食後は、駅前の”ヤナゲン”に入ってみましたが、

こちらは高級デパートのようで、入店客の絶対数が少ないようです。



ちょうど7Fで北海道物産展をやっていたので行ってみると、

こちらは盛況のようで売り切れの品も出ている状況でした。

IMG_1506.jpg


IMG_1507.jpg


夕飯の海鮮丼と地ビール、それにデザートを買いましたが、

こういう物はお値段的に意外と高くつくんですよね。


こちらの地ビール、なかなかの迫力ものです。

IMG_1510.jpg

お味は至って普通の黒ビールでした(笑)


それでも少しは北海道気分を味わえたでしょうか...。



結局、大垣城には行かずじまいで周辺を少し散歩。

時間もあまりなかったので早めに引き上げましたが、

大垣は水の都と言われるように、水郷を巡る散策など観光スポットも多いですので、

次回はゆっくり・のんびり歩いて楽しみたいですね。


では。

明石海峡大橋ソロ日帰りツーリング - 2017.03.05 Sun


急に明石海峡大橋が見たくなり、ソロでGTを走らせてきました。

朝の外気温は”0℃”と、二の足を踏みたくなる冷え込みですが、

気合を入れて出発です。



IMG_1456.jpg


名神高速をひた走りますが、途中の草津SAと吹田SAで小休憩。

防風性能が高いGTとは言え、冷えた大気の中を走るのですから、

それなりに寒さは感じます。

当然ながらグリップヒーターとシートヒータはON。



吹田SAでは埼玉からロングツーリング中のGLライダーと遭遇。

昨晩は京都に一泊され、今日の目的地は愛媛の道後温泉とのことで、

暫しバイク談議をさせていただきました。

 ・・・実に羨ましいです。

IMG_1457.jpg



名神高速の最終地点の西宮ICで降りて、ここからは下道で明石方面へバイクを走らせます。

折角ここまで来たので、ぶらぶら港方面に行ってみます。



ポートアイランド手前をウロウロ。

IMG_1460.jpg


ポーラアイランドには渡らずハーバーランドに行ってみたのですが、

神戸ポートタワーの先にある駐車場が改修工事中のようで散策はあきらめました。



しかしこの辺りを走っていると、コンテナを積んだ大型車両の往来が多いこと。

港町神戸というのが実感できます。


停泊している船舶もありました。

IMG_1465.jpg



神戸を東西に走る幹線道路R43・R2号は、名古屋を南北に走るR43号と

規模や交通量が個人的に似通っているように思うのですが、

決定的に違うと感じることが一つあって、それは皆さん飛ばされていないと言うこと。


だいたい60km/hくらいで全体が流れているようですが、これだけ秩序正しい流れの根拠は何なのでしょうか?

やはり取り締まりの関係なのか、それとも地域性が反映されているのか。

名古屋のR41は競うように走っている車も多く、ちょっと殺気立ってる感があったりします(笑)




結局、明石海峡大橋のある舞子に辿り着いたのは11時前。

IMG_1467.jpg



神戸側からのこの眺めは初めてですが、素晴らしいの一言です。

IMG_1471.jpg


IMG_1483.jpg



バイクを停めてしばし散策タイムです。

堤防沿いや砂浜には釣り客やカップル・それに家族連れなど、皆さん思い思いに

一時を過ごされているようです。

IMG_1478.jpg


子供さんと釣りに来られてた、このお父さんにちょっと話しかけてみましたが、

カレイを釣っておられるそうですが、フグや鯛なんかもよく釣れるそうです。

明石と言えばタコが有名ですが、まさかここでは釣れないでしょうね。


IMG_1477.jpg




ランチは本来なら海の幸を堪能すべきだったのでしょうが、

何故か近くにあった”ココ壱”に入る始末。


一般的な店舗の場合、カウンター席は窓を背に(厨房スタッフと対面)して座ることになりますが、

こちらのお店は窓際にカウンター席が配置され、絶景の眺めをお一人でも満喫できるように配慮

されているんでしょうね。

 ・・・多分カウンター席の回転率は悪いでしょうね(^^;



食後は隣接する大蔵海岸から明石海峡大橋を眺め、リラックスタイム。

IMG_1492.jpg

IMG_1486.jpg


海水浴場になっているので、夏は賑わいそうですね。

IMG_1489.jpg



そして公園には、冒険家の堀江健一氏が太平洋単独横断で使用された”マーメード号”が

展示されています。

サンフランシスコからこの大蔵海岸に到着されたそうです。

IMG_1493.jpg



明石海峡大橋を通って淡路島に渡るのもいいけど、

のんびり下から大橋や往来の船舶を眺めるのも、私にとってプチ贅沢な一時でしたね。

それに、ここは関西空港や神戸空港が近く旅客機の往来もあるので、

飛行機好きにも楽しめるスポットかも知れません

暖かくなったら、また来たい! です(^.^)



アドベンチャーバイク初試乗 - 2017.02.28 Tue


アフリカツインを試乗!


こういったアドベンチャー系のバイクは、

ほんの数年前の私なら全くと言っていいほど関心を示さなかったのですが、

何をキッカケに興味が出たのかは定かではありませんが、

次の乗り換えはこのジャンルかな?と思うまでになっている今の私であります(^^;



という事で、

ホンダドリームにお邪魔してホンダを代表するアドベンチャーなバイク”アフリカツイン”に

試乗してきた次第です。


IMG_1453.jpg


新型アフリカツインの最大の目玉であるDCTですが、

今回の試乗車はノーマルなクラッチ式でしたので体験は出来ずじまいでした。

”評価”を検索・拝見する限りでは総じて良好なものが多いようですが、

こればかりは自分の感性にどれだけマッチングするかどうか、本来なら体験して感じたいところです。



見た目の印象は、かなりデカい! 

でもグラマラスというよりは全体的に背が高いという印象。

 ●ヤマハのスパーテネレはもっとグラマラスな大きさを感じた気がします。


IMG_1455.jpg

いずれにしても、ちょっとコンビニまで行くのに車庫から引っ張り出して乗るには

ためらう大きさではあります(^^;


デュアルパーパスを謳ってますが、超ビッグなオフ車的匂いがプンプンします。

とは言っても、これを本格的なダート道へ持ち込むには、

旺盛なチャレンジ精神とそれなりのスキルが必要かとは思いますけどね...。



シートは2段階調整が出来るようですが、私の場合high側でも足付き性はまずまずな感じでした。
  ・・・決して脚長を自慢している訳ではありませんから(笑)



走り出してまず感じたのは、

アクセルに対するエンジンのピックアップが良すぎるのか、

発進時のアクセル開度に対するタコメーターの跳ね上がりが大きく、その抑えがちょっと難しく感じました。

  ・・・K1600GTLもこんな感じでしたね。

まあ、走り出してしまえばそう感じることは無くなりましたけどね。



走行中はツインらしい鼓動感で、今までマルチを乗り継いできている私には

新鮮な感じはありましたね。


日常的な部分での追い越し加速なども試しましたが、全く不満は感じられなかったですね。

突き抜けるような加速感はありませんが、

これなら高速に乗っても、常識的な速度域での動力性能に不満もそうそう無いのかと思います。


それとアイポイントはGTより更に高く見晴らし感が増しましたね(笑)

また周囲の状況も把握しやすくなり危険予知向上にも繋がるかも知れません?


IMG_1452.jpg


重量もGTと比べて大人一人分軽いので、立ちごけ不安は軽減されそうですが、

何せ背が高いので押し歩き時の取り回しは意外と気を遣うかも知れません。


また防風性能に関しては、GTと比べると明らかに劣ります。

普段それに慣れてしまっているので、

高速で距離を稼ぐ移動では疲労度が増すこと間違いないでしょうか。



個人的総評としては、”あり”なバイクであったことは間違いないですが、

もう一つ喜びや感動が感じられなかったのは何故なのでしょうか?

オフ車過ぎるところがそう感じさせた一因なのでしょうか。

でもDCTを試乗すれば印象もまた変わるかもしれません。


まあ他にも気になるアドベンチャーバイクもあるので、また機会あれば試乗もしてみたいと思います。

では。



仕事帰りに一人飲み - 2017.02.18 Sat


久しぶりにこのお店に立ち寄って軽く一杯

無題

カキフライにナス田楽。

締めには玉子雑炊(取り忘れ...)



ひとりチョイ飲み。

マイペースで飲めて、たまには良いものです


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

グラエリ

Author:グラエリ

最新記事

カテゴリ

ヘリコプター (14)
山登り (4)
バードマンラリー (3)
GTでお出掛け (76)
家族でお出掛け (31)
タンデムでお出掛け (7)
バイク関連 (26)
雑記 (37)
未分類 (0)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター

QRコード

QR